医療DX推進体制整備加算および医療情報取得加算について

当院は医療DXを推進して質の高い医療を提供するための体制を順次整備しております。

  • オンライン請求を行っております。
  • オンライン資格確認を行う体制を有しております。
  • 電子処方箋を発行する体制について現在導入準備中です。
  • 電子カルテ情報共有サービスを利用するための仕組みについて現在導入準備中です。
  • マイナンバーカードの保険証について利用促進を行っております。

オンライン資格確認とは

マイナンバーカードをお持ちの方は、保険証をご提示いただかなくても、窓口設置のカードリーダーを利用することで、保険の資格確認が行えます。詳しくは、受付窓口までお問い合わせください。
なお、健康保険証は12月より発行されなくなるようです。

オンライン資格確認とは、医療機関(調剤薬局)を受診する際、患者さまの被保険者資格についてマイナンバーカードを利用し、オンラインで確認するシステムをいいます。
加入している医療保険の種類や有効期限、資格が有効であるかどうかなどを即時に確認できるだけでなく、本人の同意を得た上で受診状況や投薬、特定健診等の情報を医療機関側で確認できるため、よりよい医療の提供につながることが期待されています。

オンライン資格確認のメリット

  1. マイナンバーカードが保険証として利用可能となります。
    ※あらかじめマイナポータルで保険証利用の申し込みをすることが必要です。詳しくはこちらへ(厚生労働省マイナポータルのサイトが開きます。)
  2. 限度額認定証の申し込みと提示が不要となります。
  3. 薬剤情報、特定健診情報等の閲覧可能
    →ご本人の同意があれば、薬剤情報や特定健診等情報が閲覧できることで、かかりつけ以外の医療機関でも患者さんの最新情報が確認でき、いつでも適切かつ迅速な診療・治療が実現できます。災害時、おくすり手帳が手元にない場合等にとても有用です。
  4. 医療保険資格確認が正確になります。
    →オンラインで医療保険の資格ができることで保険情報の確認が正確にできるため、受付対応がスムーズになります。医療保険の加入状況が確認できない場合は、確認させていただきます。ご協力お願い致します。

詳しくは厚生省ホームページをご覧ください。

顔認証付きカードリーダーのご利用について

1階中央の受付カウンターに設置しております。

医療情報取得加算・医療DX推進体制整備加算の算定について

6月1日より下記の点数を算定いたします。ご了承ください。

医療情報取得加算(旧:医療情報・システム基盤整備充実加算)

令和6年6月~令和6年1月
~5月
令和5年4月
~12月
(特例措置)
令和5年3月まで
初診マイナ保険証を利用しない3点4点6点4点
マイナ保険証を利用する
(情報の取得に同意される場合)
1点2点2点2点
再診マイナ保険証を利用しない(3ヶ月に1回)2点廃止2点-
マイナ保険証を利用する(3ヶ月に1回)
(情報の取得に同意される場合)
(他の医療機関から医療情報の提供受けた場合)
1点---

医療DX推進体制整備加算

初診時に月1回に限り8点

  • 当医療機関は、マイナ保険証の利用や問診票等を通じて患者の診療情報を取得・活用することにより、質の高い医療の提供に努めています。
  • 正確な情報を取得・活用することで、より質の高い医療を提供を行うため、マイナ保険証の利用を推進しております。

ぜひ、マイナンバーカードをご持参いただき保険証としてご利用ください。