頭痛外来では特に初診の患者様には通常の外来よりも時間をかけて診察、説明を行うようにしております。
頭痛をいっしょに治していきましょうという専門外来ですので予約制としております。
日頃頭痛があるものの痛み止めだけで治している方、頭痛薬をもらったが効きが悪いといった方もご相談ください。
頭痛の原因はいろいろあって、日常生活に支障をきたしている患者さんも多く、それを市販薬でまぎらす人も多いかと思います。

当院では毎週土曜日に頭痛専門外来(担当医:森山、予約制)を設け専門的な立場から頭痛に悩む方の診療をいたします。

頭痛外来受診に際して

症状をきちんと説明できることが、速やかで適正な診断につながります。 頭痛外来問診票の設問を参考に自己チェックしてみましょう!
予約後、受診の際には下記の問診票をダウンロードし出力してご記入の上ご持参下さい。

頭痛外来問診票

頭痛でお悩みの方へ

頭痛には、くも膜下出血などの脳卒中や脳腫瘍が原因となり、症状として頭痛が起こる「症候性頭痛」と、頭痛それ自体が病気である「機能性頭痛」があります。
機能性頭痛(慢性頭痛)には、筋肉のこりが原因の「緊張型頭痛」と頭の血管の過度の拡張が原因となる「偏頭痛」や「群発頭痛」がありますが、どれも医師の治療が必要な病気です。機能性頭痛は命に別状はないものの、やはりやっかいです。 市販の薬を飲んでも効かない頭痛に悩まされているとか、頭痛の頻度が多くてしょっちゅう薬を飲まなくてはいけない、何時つらい頭痛に襲われるか心配など、人によって悩みは違うものです。病院を受診するのは、頭痛そのものが起こっている最中でなくてもかまいません。機能性頭痛(慢性頭痛)の場合、鑑別診断で重要なことは問診です。どんな頭痛なのか、いつから、どれくらいの頻度で起こっているのかなどを医師に説明して下さい。
時に、頭痛の自己判断や治療は、逆効果を与えることもあります。医師に相談し、その方にあった最良の治療で上手につきあっていくことが大切です。

一次性頭痛について

頭痛は単に「頭が痛い」だけの症状ですが、何度も繰り返したりするものは、その方の体質と判断されることもありますが、なかなか治らないと「慢性頭痛」という立派な病気です。全く頭痛がない人というのは、むしろ稀なのかもしれません。多くの方は多少頭痛があっても市販の痛み止めでとりあえず痛みが止まればいいと考えていることと思います。例えば頭の片方が痛ければ、全て片頭痛と考えてドラッグストアで鎮痛薬を買いに走る方も多いのではないでしょうか。

頭痛を訴えて脳神経外科を受診される方は非常に多いですが、みなさん脳出血や脳梗塞、脳腫瘍が心配だからとおっしゃいます。実際は脳梗塞で頭痛というのは非常にまれですし、脳出血、脳腫瘍で頭痛だけの症状というのはそれほど頻度は高くありません。このように頭の中や身体のどこかに何らかの原因があって起こる頭痛は二次性頭痛といいますが、多くは一次性頭痛といわれる脳・身体は何ともない頭痛です。

小児の頭痛・めまいについて

小さなお子さんも時々頭痛を訴えて外来にこられます。「子供が頭痛なんて」とお思いでしょうが、実は片頭痛は小さなお子さんにもあるのです。子供の片頭痛の特徴としては痛みの時間が大人に比べて短いことがあげられます。学校に行く前に「頭が痛い」といってそのあとはケロッとしているので仮病と思われているケースもあります。めまいについても小児の場合は頭痛同様に短時間の発作性のめまい・嘔吐がみられることがあり、これらも片頭痛に似た疾患として考えられております。特にご両親いずれかがが頭痛持ちの場合は親子共々片頭痛というケースもありますのでご相談ください。

危険な頭痛かどうか?それが問題です。

1: 今までに経験したことのない頭痛
2: 普段とはあきらかに違う頭痛
3: 突然起こった激しい頭痛
4: 早朝に毎日起こる頭痛
5: 日に日に痛みが強くなる頭痛
6: 1週間以上続く強い頭痛
7: 突然ものが二重に見えたり、見えなくなる頭痛
8: 麻痺やしびれ・けいれんなどを伴う頭痛
9: 意識消失を伴う頭痛
10: 呂律が回りにくい、歩きにくいなどに呆けを伴う頭痛
11: めまいや吐き気、嘔吐を伴う頭痛
12: 高齢になってはじめての頭痛
13: 頭をゆすると痛みが激しくなる頭痛
14: 発熱を伴う強度の頭痛、時に吐気や嘔吐を伴うことがある
15: 横になっていると痛くないが、立っていると起こる頭痛
上記の1つでも当てはまる頭痛がある場合は、頭痛外来と言わず早期に受診することをお薦めします。上記の症状は、市販薬を使うことで、症状がひどくなる場合もあり、きちんと自分の頭痛が、何が原因で起きているのか確認する必要性があります。

ご予約はお電話にて承ります。頭痛外来の予約を希望の旨お伝え下さい。

代表:099-226-1231

担当医

土曜日9:00~18:00
担当:脳神経外科 森山 一洋 医師